クルチュアン - 手作りの魅力あふれる ハンドメイド 腕時計

お手入れ方法

クルチュアン(腕時計)

■時計本体

日常生活防水時計(○○○KSS、KSV)  kss

【ムーブメント】
・防水の基準は、洗顔や雨等の一時的にかかる水程度です。
また、水分の付いたままリューズを回したり、引いたりしますと、
内部に水分が入り故障の原因となることがあります。ご注意下さい。
・時計のムーブメントはクォーツを使用しています。
一般の時計店で電池交換していただくことができます。
(アトリエでも承ります)
・電池の寿命は、約2年です。
(お買い上げ時に入っている電池は、 製作時から使用されている
モニター用電池ですので、お買い上げ直後に切れる場合もあります。)
・電池が切れた状態で長期間放置すると、液漏れ等で
故障する可能性があります。お早めに電池交換して下さい。
*電池は保証の対象外です

【リューズ】 (時間を合わせるつまみ部分のことです)
・時間を合わせる時は、リューズを引き、回して時刻を合わせ
再びリューズを最後まで押して下さい。
※必要以上にリューズを回さないで下さい。故障の原因となります。
※時計を着けたまま衣服を着脱する等の際は、
リューズに引っかからないようご注意下さい。

【レンズ】
・レンズはガラス製です。 液体クリーナー等の薬品は使用せず、
メガネレンズふきや柔らかい布で乾拭きして下さい。

【ケース部分】

■ステンレス製の場合(SS)
金属部分に色の変化はありませんが、汚れたままにすると手垢等が
残る場合があります。 汚れが付いたら、乾いた布等で拭き取って下さい。

■シルバー製の場合(SV)
シルバー925を使用しています。
空気に触れると黒く変化するという特性がありますので、(サビでは
ありません)ある程度は変化を楽しんでいただければよいと思いますが、
色・汚れが気になる時は布製アクセサリー用のシルバー磨き(クロス)で
拭いて下さい。光沢のあるシルバーに戻ります。

非防水時計(CB○○○○○)  cb

【ムーブメント】
・この時計は非防水ですので、水・湿気・多量の汗等に
 ご注意下さい。
※もし少し水が付いたかも?という場合には→

・ 時計のムーブメントはクォーツを使用しています。
 一般の時計店で電池交換していただくことができます。
(アトリエでも承ります)
※稀に手作り仕様のため手を入れるのを断られる場合があります。
その場合には、アトリエまでご依頼下さい。

・ 電池の寿命は、約1~2年程です。
(お買い上げ時に入っている電池は、製作時から使用されている
モニター用電池ですのでお買い上げ直後に切れる場合もあります。)

・ 電池が切れた状態で長期間放置すると、液漏れ等で
故障する可能性があります。お早めに電池交換して下さい。
*電池は保証の対象外です*

【リューズ 】(時間を合わせるつまみ部分のことです)
・ 時間を合わせる時は、リューズを引き、
 回して時刻を合わせ再びリューズを最後まで押して下さい。
※必要以上にリューズを回さないで下さい。故障の原因となります。
※時計を着けたまま衣服を着脱する等の際は、
リューズに引っかからないようご注意下さい。

【レンズ】
・Sサイズのもので、2009年8月以降に製作されたものはガラス製で す。それ以前に製作されたものや、Mサイズの時計はレンズはプラス チック製なので、液体クリーナー等の薬品は使用せずメガネレンズふ きや柔らかい布で乾拭きして下さい。

【ケース部分】

■シルバー製の場合
シルバー925を使用しています。
空気に触れると黒く変化するという特性がありますので、(サビでは
ありません)ある程度は変化を楽しんでいただければよいと思いますが色・汚れが気になる時は、布製アクセサリー用のシルバー磨きで
拭いて下さい。
※マット加工のシルバーに上記の方法を使用すると、艶のあるシルバー
をお楽しみいただけます。(色の変化したケースを元の白いマットな
ケースに戻したい方にはクリーニングサービスもあります。(有料))

■シンチュウ製の場合
シルバーに比べると変化はあまりありませんが、汚れが気になる時は
シルバー同様クロスで拭くか、メガネ拭きや柔らかい布で拭いて下さい。


■ベルト部分

・ 使用後は、汗等の汚れを乾いた布で軽くふきとって下さい。
・ バックルが手作りのものは、シルバーかシンチュウが使用されていますので、
ケース部分同様の手入れをして下さい。
・ ほとんどの革ベルトは、牛革を使用しており、手染めですので、
水に濡れると色落ちする恐れがあります。お気をつけ下さい。
・ 使用していて、肌に異常がみられる場合は使用を中止し、
専門医に診てもらって下さい。

※ベルトを長くご愛用いただく場合は、同じベルトを長期間使用せず、
2本以上のベルトを交換しながらご使用下さいますよう、お願いします。
※ベルトが傷み使用できなくなった場合や、違う色のベルトをお楽しみいただける
ように、単品のベルト販売も行っています。詳しくは、[製品案内]をご覧下さい。



チプタ(置き時計)*現在製造はしていません。

この時計は板の弾力を利用して、ガラスの中に浮いて見えるようなデザインに
したものです。文字盤はガラスの中にいれたままでご使用下さい。
ガラスの外側の汚れは、柔らかい布で拭いて下さい。
*割れ物ですから、お取り扱いにはご注意下さい*

■時刻の合わせ方

お手入れ1 おていれ2 おていれ3
図1-a     図1-b      図2

文字盤の下部分をそっとつまみ、ガラスより2~3cmほど出します(図1-a)
ガラスの外に出た部分を図1-bのように文字盤の表・裏を指ではさみ、
軽く内側に押しながら取り出して下さい。
入れる時も、出す時と同じ要領で行って下さい。

※出し入れする際、次のことに注意して下さい。
・文字盤は内側へ強く押しすぎると、バネの特性が損な われる恐れがあるので、
 軽く押すようにして下さい。
・リューズを強く押したり、針に触れないようにして下さい。
 図2のように軽く指でサイドを持ち、リューズを下側へ引き 時間を合わせて、
 またリューズを押し戻して下さい。

※時間を合わせる時の注意
・サイドを直接持つと指が切れる恐れがあるので、
 柔らかい布などを利用すると良いでしょう。(図2を参照)
・時間を合わせている際は、ガラスカバーを安全な所に
 置いてから、行って下さい。

■ガラスと台が外れない場合

温度・湿度の変化の多い所に置いていませんか?
木が収縮したり、膨張することがありますので、少し環境の違う所においてみて
下さい。どうしても外れない時は、当社へご連絡下さい。



タスカ(置き時計)*現在製造はしていません    taska

時計部分は、クルチュアンと同じ仕様です。
布製バックの中に隠れていますが、時計の脚にはシンチュウの針金を使用して
います。上から強い力が掛かりますと、原型が崩れますのでご注意下さい。
(形は手で簡単に再生可能です。但し、普通に使っていれば問題はありません)

*置時計タイプは、以下の場所へは置かないようにして下さい*
・幼児の手の届く場所。
・直射日光の当たる場所。
・温度や湿度の変化の激しい場所。
・電波・電磁波の強い場所。
・不安定な場所。
・この時計は、置き時計として製作されています。ご了承下さい。

 

*ご不明な点は、当社までお問い合わせ下さい。

  copyright(c)2008-2017 C-Brain Co.,Ltd. All Rights Reserved